サーバアウトソーシングサービスsatellite.server

システム管理者の方々へ

これまで、社内のインフラのお世話をしてこられたシステム管理者の方々、世の流れがIaaSに移行する上で葛藤はありませんか

IaaSは、専門のインフラ担当者が契約に準じてインフラのお世話をしてくれるので安心である、しかし、ハードウェアの変更を自由にできる環境、昨日まではVMwareだったけど、今日からはHyper-Vを試してみたいといったように、ハードウェアに直接導入するソフトウェアを自由に入れ替えて様々な実験ができる環境、これらが無くなることは不安であり不便である。いざとなったら、コンソールの前に飛んで行くことができる安心感がIaaSには無い、等、悩みはつきません

IaaSでは無理だと考えていたことが、すべてリモートからできるとなれば、状況は変わるのではありませんか。これまで通りの業務が遂行でき、かつ、電源や災害に対する心配から解放されるとしたら、状況は変わりませんか

当社のサーバアウトソーシングサービスsatellite.serverならば、状況を変える機能を持っています。是非、以下をご覧下さい

あたかも目の前にサーバがあるような。それがsatellite.server

一般的な 管理者権限付き専用サーバサービスでは、OSのインストール後からしか利用できません。ハードウェアスペックも、OSの選択権も専用サーバ事業者が握っているのです。また、IaaS基盤では、OSのインストールから利用が可能ですが、仮想化の2階建てはできないため、VMware、XenServerやHyper-Vなどの仮想化の基盤ソフトウェアを導入することはできません

サーバBIOS設定

上の図は、satellite.serverのBIOS設定画面です

通常であれば、サーバのコンソールでしか見ることができないBIOS設定画面が、リモートにて、お客様のお手元のPCで参照するだけでなく、BIOSの設定を施すことも可能なのです。上の図は、手元のPCにUSB接続したCDROMドライブを、ブート順のトップにしている様子です

OS導入

上の図は、satellite.serverにリモートからOSを導入している様子です

satellite.serverでは、KVM over IPを実装したことで、上記のように、その気になれば、BIOSの設定、OSのインストールや仮想化の基盤ソフトウェアのインストール等を遠隔で操作することが可能になりました。全く新しい体験を堪能いただけます

強靱なファシリティを持つデータセンタの機能をフル活用しつつ、それでいて、まるでお手元にサーバがあるかのようなサーバアウトソーシングサービス、これこそが、satellite.serverの真髄です

リファレンスから選択か、それとも、自由設計か

自由になるサーバはもっと自由な方がいい

satellite.serverのハードウェア構成は、お客様の自由です。無からスペックを考えるのはご面倒でしょうから、構成例(リファレンス)をご用意しました。適宜、変更していただき、思い通りのスペックで、存分にご利用ください

ハードウェア構成例

Ref #1Ref #2Ref #3
CPUXeon E5Xeon E3Xeon E3
個数2個1個1個
MemoryDDR4-2133 ECCDDR3-1600 ECCDDR3-1600 ECC
容量8GB4GB4GB
枚数8枚4枚4枚
総容量64GB16GB16GB
DiskSAS 6.0Gb/s 7200rpmSAS 6.0Gb/s 7200rpmSSD TLC SATA 6Gb/s
容量1TB1TB500GB
個数4台4台1台
総容量4TB4TB500GB
RAIDRAID 6RAID 6
LAN帯域1GB1GB1GB
ポート数4ポート4ポート4ポート
管理専用LANポート数1ポート1ポート1ポート

Externalか、Internalか、ご利用シーンに合わせてお選びください

サーバのご利用シーンは、お客様により千差万別。satellite.serverでは、どのようなご要望にもシンプルな方法でお応えします

satellite.server Externalの仕様

satellite.server Internalの仕様

サーバアウトソーシングサービスsatellite.server構成例でのご利用料金

構成例でのご利用料金(税抜き表記)

Ref #1Ref #2Ref #3
初期費用External480,000円120,000円99,500円
Internal
月次費用External39,800円
Internal29,800円
お支払い方法
(初年度)
初期費用+月次費用x3ヶ月分をお申し込み時に
残9ヶ月分を3ヶ月経過後から月次支払い(前払い)
お支払い方法
(次年度以降)
月次で前払いです
解約初年度は、1年契約満了前月の15日までにお申し出下さい
次年度以降は、解約したい月の前月15日までにお申し出下さい
(例えば、2015年12月末での解約の場合、11月15日までです)
前払頂いたご利用料金はお返しできません。解約のお申し出がない場合は自動延長致します

サーバアウトソーシングサービスsatellite.serverのカスタマイズについて

ソフトウェアカスタマイズ

原則、仮想化のためのソフトウェアやOSのインストールは、お客様の作業となりますので、初期導入OS(ハードゥエアの動作確認のためCentOSを導入しています)を自由に入れ替えていただいて結構です

あらかじめ、ご利用になる仮想化ソフトやOSが明確な場合、当社でご準備することが可能です。この場合、データセンターライセンスをご利用いただけるため、非常に安価な月額ご利用料金でお使いいただけます

また、SQL ServerやOracleなどのミドルウェアやHyper-Vなどのハイパーバイザもデータセンターライセンスでのご提供が可能です

satellite.serverをご利用される前提でソフトウェアのご購入をご検討ならば、是非、お問い合せ下さい

ハードウェアカスタマイズ

構成例からの変更をご希望される場合は、ご相談下さい。柔軟に対応させて頂きます。ただし、カスタマイズ内容により、初期費用や月次費用が変更になる場合があります。予めご了承下さい

これまでのところ、ハードウェアカスタマイズにて、お断りしたケースはございません

サーバアウトソーシングサービスsatellite.serverの事例

内部データベースと連携したWeb Site

内部データベースと連携したWeb Site

商用SaaSの基盤として

商用SaaSの基盤として

仮想化環境は、すべて当社で構築させていただきました

サーバアウトソーシングサービスsatellite.serverのご利用ついて

ご利用料金表、ご相談、お見積、約款の入手、ご質問、ご利用などについては、お問い合せのページよりご連絡下さい

是非、サーバアウトソーシングサービスsatellite.serverのリーフレットをご覧下さい